読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > キス > キスしたい > 男性がキスしたい理由やサインとは?彼氏に「キスしたい」と思わせる方法

男性がキスしたい理由やサインとは?彼氏に「キスしたい」と思わせる方法

男性がキスしたい理由やサインとは?彼氏に「キスしたい」と思わせる方法

「とろけるようなキスを彼氏としたいな」と思っていても、彼氏がなかなかキスしてくれないと悩んでいる女性もいるでしょう。また、彼氏に対して「もっとキスして欲しい」という希望を持っている女性もいるはずです。どうすれば彼氏が「彼女とキスしたい!」と思うようになるのでしょうか。そこで、男性がキスしたいと思う心理やキスしたくなったときのサイン、彼氏に「キスしたい」と思わせる方法や注意点などについてお伝えします。

男性がキスしたくなる理由

彼氏にもっとキスしてほしいと思うなら、男性がキスしたくなる理由を知っておくことも大切です。男性がキスしたくなる心理や理由としては5つ考えられます。1つ目は、目の前の彼女を「かわいい!」と感じて思わずキスしたくなるという心理です。男性がかわいいと感じた瞬間は、キスしたいと思っている瞬間でもあるのです。実際にキスという行動をとるかどうかは別ですが、デート中はかなりの頻度で彼は「キスしたい」と思っている可能性があります。2つ目は「この女は俺のもの!」と思うときです。男性には、好きな女性を自分だけのものにしたいという独占欲や所有欲があります。その欲求を実現する方法の1つが「キスすること」なのです。愛情よりも独占欲が強すぎると問題かもしれませんが、「彼女を誰にも渡したくない」という思いでキスしてくれるのは嬉しいものでしょう。3つ目は、次のステップへ早く進みたいのでキスをしたくなるという理由です。男性は好きでなくても魅力的な女性とはキスをしてあわよくば…という思いを抱くことも珍しくありません。4つ目は女性の機嫌を直すためにキスするという心理です。口論したりケンカしたりすると気まずい雰囲気になりますが、その雰囲気をよい状態に戻して、また笑顔の彼女を見たいという思いからキスをしたくなることがあります。幼稚なやり方だと思うかもしれませんが、そんなストレートな行動が雰囲気の改善につながることもあります。仲直りしたいサインのキスもあることを知っておくとよいでしょう。最後の5つ目は、よくわからないけどキスをしたいという気持ちです。身も蓋もない理由ですが、目の前に魅力的な女性がいれば男性はキスしたくなるという本能があります。その相手が初めて会った女性でも片思いでも関係ありません。ポイントは、目の前の女性がその男性の琴線に触れる魅力があるかどうかということです。

男性がキスしたい理由やサインとは?彼氏に「キスしたい」と思わせる方法

男性がキスしたいときのサインとは?

男性がキスしたいと思っているときは、さまざまサインを発しています。サインを知っていれば女性側が察してよい雰囲気に持っていくことでタイミングよくキスできるようになるでしょう。主なサインは3つあります。1つ目のサインは、もじもじすることです。彼氏が彼女の肩に手をまわしているときに手がもじもじと動いていたら、キスをしたがっているサインかもしれません。2つ目は彼女との距離をぐっと縮めたときです。キスしようと思ったら、キスできる距離に近づいておく必要があります。横に座っている男性がすっと距離を縮めてよってきたらキスをする行動の始まりといえるでしょう。3つ目のサインは、彼女の目を見つめる行動です。会話をしていてふと彼氏からの言葉が途切れたなと思ったら彼氏が見つめていたという状況であれば、キスのサインと考えてよいでしょう。話をしているうちに「かわいい!」という気持ちが高まってきてキスがしたくなったのです。一般的な男性は、キスしたいスイッチが入ると言葉の方はお休みになるものです。黙ってじっと見つめてきたときはキスをしたいときだといえます。

「キスしたい」と彼氏に思わせる方法

女性側から「キスして」というのもよいですが、彼氏に「キスしたい」と思わせてみたいと思っている女性も多いでしょう。彼氏にキスしたいと思わせるためには、キスしたいという男性心理や理由を理解して逆手にとると上手くいくことが多いです。方法としては3つあります。1つ目は彼氏をじっと見つめる方法です。言葉なしでうるうるした瞳で彼氏を見つめていると、自然に彼氏の方も彼女の瞳を見つめ返すことになります。そうすると彼氏の頭の中では「彼女は今、キスしたがっている行動をとっている」と思うようになります。その結果、彼氏の中で自然に「キスしたい」という思いが生まれてくるでしょう。2つ目は女性側から彼氏との距離を縮める方法です。彼女がすっと近づいてくると彼氏も「お!」と思い、ドキドキモードに入りキスがしたくなるはずです。近づくだけでなく「いちゃいちゃ」も加えれば彼氏がキスしたくなること間違いなしでしょう。3つ目は、適度にうるんだ唇を見せつけることです。ピンクで色付けするとさらに効果的でしょう。かさかさでもなくべとべとでもない、プルンとしたピンクの唇は、彼を「キスしたい」という思いへいざなってくれるはずです。

キスするときに女性が気をつけることは何?

せっかく彼氏を「キスしたい」と思わせることに成功しても、女性側の準備不足や失敗などによって結果的にキスできない事態になってしまったらもったいないです。キスするときに女性が注意しておくべきことは5つあります。1つ目は口臭です。口臭対策をしっかりしておかないと、いざ彼氏がキスしようと近づいてきたときに臭いを感じ躊躇してしまうことになりかねません。内臓の病気などが原因の口臭は病院などに行って対処しておきましょう。また、ニンニクなど臭いの強い食べ物や多量のアルコールなどは、彼氏と会う前には控えることも大切です。口臭のリフレッシュ効果が期待できる錠剤や飴などを利用して対策するのもよいでしょう。2つ目は、キスする唇のコンディションを整えることです。かさついた唇ではなかなか彼氏がキスしたいと思ってくれないでしょう。かといって、リップの塗り過ぎもギラギラしてしまい、彼氏の気持ちを萎えさせる可能性があるので逆効果です。3つ目は、彼氏のペースに合わせることです。彼氏がなかなか行動に出てくれない場合、女性が自らのペースでキスまで持っていきたい気持ちが生まれるものですが、彼氏がキスしたいと思うタイミングまで待つ方がよいでしょう。4つ目は、キスしやすい雰囲気を作ることです。適度な香りや心地よい音楽はキスしやすい雰囲気にしてくれますが、不快な臭いや騒音がする環境ではキスしたくなくなってしまいます。場所選びも大切です。最後の5つ目は、笑って噴き出してしまわないことです。緊張すると笑ってしまうという女性もいますが、せっかく盛り上がった彼氏の気分を壊してしまうかもしれないので気を付けましょう。注意点を守り、男性の「キスしたい」と思う心理を理解した上で上手く利用すれば、思うように彼氏にキスしたいと思わせることができるようになるでしょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係