読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 学生 > 女子校 > 女子校出身者は恋愛につまずきやすい?女子校出身者によくある恋愛の特徴を徹底解説!

女子校出身者は恋愛につまずきやすい?女子校出身者によくある恋愛の特徴を徹底解説!

女子校出身者は恋愛につまずきやすい?女子校出身者によくある恋愛の特徴を徹底解説!

10代から20代にかけて女子の中だけで過ごす女子校出身者には、清楚で華やかなイメージがあるかもしれません。しかし、周りが女子ばかりのために、恋愛に関しては奥手だったり男性に対する免疫がなかったりと、あまりよくない傾向が見られることもあります。もちろん女子校出身者も素敵な恋愛体験をしたいと考えていることでしょう。そこで、女子校出身者がぜひ気をつけておきたい恋愛での重要ポイントを4つ紹介していきます。恋愛に失敗しないためにいったい何を抑えておけば良いのかを見ていきましょう。

女子校出身者がはまりがち!「高い理想」という罠

女子校出身者は数年間を女性ばかりがいる空間で過ごすという、ある種特殊な経験をします。そのため、恋愛には必然的に疎くなり、男性についての情報はテレビや雑誌、漫画などの創作物からばかり得るようになりがちです。恋愛ものの創作物に出てくる男性の多くは、容姿端麗で頭脳明晰、極端なお金持ちだったり才能に秀でていたりします。また、「不良に絡まれたところを素敵な男性に助けて欲しい」「角を曲がったところでぶつかった男性と恋に落ちたい」などのシチュエーションに関する理想も、女子校出身者は高くなってしまう傾向にあります。しかし、現実の男性のほとんどは創作物のように完璧ではなく、必ずといって良いほど何らかの欠点や弱点などを抱えています。創作物のようなロマンチックなシチュエーションも、現実世界では起こりにくいものです。このように、周りにリアルな男子や男性が少ないと女性は夢見がちになってしまいますが、男性に興味が湧く年齢の頃に現実の男性の生態を間近に見ていれば高い理想は持ちにくくなると考えられます。高い理想がこじれてしまうと極端にプライドの高い性格になってしまう可能性もあるので、できるだけ早いうちに高い理想や男性に対する夢は捨てるようにしましょう。

女子校出身者は恋愛につまずきやすい?女子校出身者によくある恋愛の特徴を徹底解説!

恋愛経験が少ないがための勘違いも多発!

恋愛経験が少ないと、ちょっとした男性の行動にも「私に気があるのではないか」「とても愛されている」と勘違いしてしまうことがあります。知り合いになったら電話番号やアドレスを交換するのはごく一般的ですが、恋愛経験が少ないとそれだけで舞い上がったり、過剰反応をしたりしまう可能性が高くなるのです。女子校出身者には異性の友達が少ない人が多いため、友達としての好意を恋人としての好意と勘違いする傾向が見て取れます。このような勘違いは男性を引かせてしまう原因となるので、あまり過剰に反応しないように気をつけてください。一方で、男性が何か良いことをしても極端に警戒してしまうことも避けるべきでしょう。男性についてよく知らないと「男は全て狼」という妄想を抱いてしまいがちです。世の中の男性はすべて女性の体が目的というわけでもないので、社会人として失礼のないような振る舞いを心がける必要があります。また、恋愛経験の少なさからくる勘違いには騙されやすいという負の側面もあります。世の中には簡単に愛しているといえる男性もいるので、その言葉を真に受けて体だけの関係を結んだりお金を貢いだりしてしまわないようにすることも重要です。必要以上に男性に対して警戒する必要はありませんが、少し良くしてくれたからといって信用してすぐに好きにならないよう注意することも忘れないでおきましょう。

ガサツになってない?その行動は男性が嫌うかも

女子校では同年代の男子がいないため、言動がガサツになってしまいがちです。足を広げて座ったり、言葉遣いが悪くなったりするのは、女子校出身者あるあるなのではないでしょうか。ガサツさはその他にも、デスクの上が乱雑になっていたり、髪の毛がボサボサの状態でも気にしなかったりすることが挙げられます。また、トイレから出てきたときに手が濡れたままであることやボタンが取れかかっていることなど、ほんの少しのことでもガサツだと思われることはあるでしょう。このような言動は同年代の女性の中では通用しても、老若男女が入り混じっている社会では通用しません。男性の多くは女性に女性らしさや奥ゆかしさなどを求めがちなので、男のような態度は恋愛対象になりにくくなります。長年培われてきた癖や態度は直そうとしてもなかなか直るものではなく、つい気が緩んだ瞬間にポロリと出てしまう恐れがあります。もうガサツな癖がついてしまったという人は、常に女性らしさを意識しながら行動するようにしましょう。

隙がない女性には男性は手出しができない

女子校に長くいればいるほど、男性に頼ったり甘えたりするのが苦手になる確率が高くなるといえます。その理由は、男性との接し方や距離の取り方が上手く掴めないからです。常に隙のない女性に対して、男性はアプローチしにくいと感じます。少しでも隙があればそれをきっかけに仲を深めようとするものですが、隙がなければとっかかりがないため、男性は諦めてしまいます。男性も人間なので、成功確率が低いのにデートに誘ったり告白したりはなかなかできないものです。特に職場が同じ場合は、下手に告白して振られてしまうと、気まずい空気のまま毎日会社で顔を合わせなければならなくなります。気になる男性がいれば女性側から少し隙を見せないと、2人の仲は発展しづらくなるといえるでしょう。隙の見せ方にはいくつかコツがあります。仕事でピンチのときに助けてもらったり、悩みがあれば相談したりするなど、自分の弱さをちらりと相手に見せることが大切です。子供が親に依存するように甘えたり、露出の多い服を着たりするなどの隙の意味を勘違いする行動はくれぐれも避けましょう。

女子校出身者の恋愛成就のコツとは

女子校出身者がステキな恋愛をするのは、難しいようでいてそれほど難しいものではありません。女子校出身者というだけで男性は良いイメージを抱きがちなので、男性の想像通りの女性らしい行動を振舞っていれば、男性からの評価は高くなることでしょう。恋愛を成功させたいのなら男性に対する固定観念や妄想を取り払い、現実の男性をよく観察することが重要です。良い部分も悪い部分も全て含めて男性というものを認識していれば、自然と取るべき行動が見えてきます。男性といっても同じ人間なので、女性が取る自意識過剰の行動は不快に思いますし、自分を頼ってくれる女性はかわいいと感じるものです。まずは社会の中でさまざまな男性と接して、男性に対して免疫をつけるところから始めてみると良いでしょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係