読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 出会い > 初対面 > 合コン・婚活で初対面の人と会話をするときのコツ

合コン・婚活で初対面の人と会話をするときのコツ

合コン・婚活で初対面の人と会話をするときのコツ

合コンや婚活で初対面の人と出会ったとき、どんな会話をすれば良いのか分からずに戸惑ってしまうことや、せっかく話しかけてみたのに会話が続かなかったという経験はありませんか。会話をするときには、出来るだけ沈黙にならずに良い雰囲気で和やかに話せるのが理想ですが、どうしたら沈黙にならずに話せるのかが分からないという人も多いでしょう。合コンや婚活などの初対面の人と会話をする場面では、話題選びや質問の仕方などに少し気を使うだけで話が続き、楽しい会話だったという印象を残せます。良い雰囲気で会話ができるコツをお伝えします。

初対面の人に合ったとき、緊張してしまうのには理由がある

初対面の人と会うと緊張して思うように話せない、という人が多いのはなぜでしょう。緊張してしまう原因のひとつとして、相手にどう見られているのかを必要以上に気にしすぎてしまうという点があります。人は自分が相手からすてきに見えているかどうか、好感を持ってもらえるかどうかを意識し過ぎると緊張し、普段通りに振る舞うことができなくなりがちです。とくに、自分を良く見せたいと思うとさらに緊張してしまいます。しかし多くの場合、自分が思うほど相手は自分を注意深く見ていません。初対面の人を前にしたとき、意識のベクトルは100%相手だけに向くわけではなく、ある程度は自分にも向いていることがほとんどです。目の前にいる人も、自分がどう見られているのかを気にしています。お互いに自分が相手からどう見られているかを気にしているのだと思うと、少し緊張も解けてリラックスしやすくなるでしょう。

合コン・婚活で初対面の人と会話をするときのコツ

初対面の異性に好印象を与える方法

合コンや婚活で初対面の異性と会ったとき、できれば自分に好印象を持ってもらいたいと考える人がほとんどです。良い印象を残すには、身だしなみを清潔に整えることが大切です。また、何よりも重要なのは笑顔と雰囲気、そして自分が相手を尊重しているという気持ちを態度で伝えることです。相手と会ったら目を合わせて微笑み、笑顔を絶やさないようにしましょう。ニコニコしているだけで親しみやすい雰囲気になりますし、笑顔を前にして不愉快な気持ちになる人はあまりいません。そして、会話の中で相手の話を聞きたときに、相手の考え方や趣味などに共感するなど、相手を受け入れる姿勢を見せることが大切です。共感する項目が多い人には、人は好意を抱きやすく、また自分が受け入れられているということが分かると居心地よく感じます。仮に自分にとって賛成できないことや自分とは違う考え方などを相手が示したとしても頭から反対せず、まずは話を聞いていったん自分の中で受け止めましょう。その上で優しい言葉を選び、自分の意見を伝えるようにすると良いでしょう。

また、会話をしている中で、ついつい知っていることを話してしまう、ということよくあります。しかし、知っていることを知らないふりで話すほうが、会話の好感度はアップします。たとえば、相手が何かを話題にして話し出したとき、それについていろいろ情報を知っていると、それを話したくなってしまいます。しかしあえてそこで語らず、知っていてもわざと知らないふりをして質問をし、相手に話を続けてもらうようにしましょう。せっかく相手が話をしてくれているのに、こちらから「それについては、自分は詳しいんです」といろいろ話し出してしまうと、相手はそれ以上その話題について話したくなくなってしまいます。その上、会話の印象も悪くなってしまうのです。しかし「そうなんですか。詳しいですね。そのお話、もう少し詳しくお聞きしたいです」と相手を持ち上げつつもっと喋らせるようにすると、相手は気分よく話を続けることができ、自然と会話も楽しかったという印象になります。知っていることも知らないふりで、相手が気分よく時間を過ごせるように配慮すると合コンや婚活での好感度が上がりますので、笑顔で知らないふりを心がけてみましょう。

初対面での会話では質問のしかたにコツがある

初対面の人との会話で、質問を振っても会話が続かず、沈黙になって気まずい思いをしてしまうことが多いということはありませんか。質問はただすれば良いというものではありません。会話が続く質問にするにはコツがあるのです。たとえば、お天気について話題にするとき「今日は暑いと思いませんか?」という質問をすると、相手の返答は「はい」または「いいえ」だけで終わってしまう可能性があります。ところが、「今日は暑くなると天気予報で言っていましたが、週末は過ごしやすいといいですね。週末は外出されることが多いんですか?」というような質問にすると、相手は「はい」「いいえ」だけで答えることができず、「実はインドアなので、家でDVDを見ることが多いんです」や「ドライブが好きなので、たいてい外出しているんです」など、会話のネタになる話題を振ってくれる可能性が高くなるのです。会話の糸口の質問は、相手がイエス、ノーだけでは答えられないようなものをセレクトすると、そこから話題が広がる可能性が高くなります。

話題に詰まってしまったときはこんな方法で切り抜けよう

いくら質問の仕方を工夫したとしても、初対面同士だと会話が途切れてしまうこともあります。もし話題に詰まって沈黙になってしまったときのために、いくつかの対処法を覚えておきましょう。1つ目は、仕事の話を相手に振るという方法です。どんな仕事をしているのか、その仕事を選んだきっかけは何かなど、仕事に関する話は男性も話しやすい話題です。2つ目は天気や流行の話、食べ物の話、学生時代の話など、誰が相手でも気軽に話せる話題をいくつかストックしておきましょう。多くの人がスマホを所持、何らかのアプリを使っているので、使っている便利なアプリなどの話もおすすめです。そして3つ目は、相手の持ち物について話題にしてみましょう。時計や靴、ペンなど「すてきですね」と褒めてそこから話題を探すという方法も有効です。自分の持ち物について褒めてもらえると、多くの人が嬉しいと感じます。相手のセンスを褒めて、そこからどんな素材や色、方向性のものが好きなのかなど、好みや趣味の話題に繋げていくと会話が広がりやすくなります。どうしても会話が途切れがちなら、一度トイレ行って席を外すというのもアリです。席を立つことで気分が変わり、雰囲気も変わります。次に席に戻ってきたときは違う空気感で、会話が楽しめるようになるかもしれません。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係