読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > デート > デートの会話 > これだけは押さえよう!次に繋がる初デートの会話ポイント

これだけは押さえよう!次に繋がる初デートの会話ポイント

これだけは押さえよう!次に繋がる初デートの会話ポイント

気になる相手との初デートは誰しも緊張するものです。しかし、緊張しっぱなしではせっかくのチャンスを次に繋げることができません。また、初デートではお互いの距離感が掴みづらく、会話で沈黙してしまうことも少なくないでしょう。そんな気まずい沈黙への対処法を知っておくことも非常に重要です。ここではそんな初デートにお悩みの人必見、おすすめの話題や会話のポイントについて紹介していきます。ポイントと対処法を押さえて、好印象を持ってもらえる初デートを目指しましょう。

初デート成功の秘訣は事前リサーチにあり!

初デートを成功させるための秘訣は、事前のリサーチにあります。事前リサーチをするうえで、押さえておきたいポイントは2つです。

まず1つ目は彼の好みについてのリサーチです。初デートを迎える日まで、相手とメールや電話などのやりとりがあるはずです。このときデートの場所や日時など必要事項を決めることはもちろん、さりげなく彼の好みについて質問してみると良いでしょう。例えば「芸能人だと誰が好きですか?」「どんな女性がタイプですか?」といった質問をすることで、おおまかな相手の好みを知ることができます。そしてデート当日はその好みに合わせたファッションにするのです。そうすることで初デートの第一印象がグッと良くなるでしょう。

2つ目はデートコースのリサーチです。初デートの場合、男性がプランを立ててリードしてくれることも多いと思いますが、それに頼りっきりではいけません。電車の乗り継ぎや周辺のカフェ情報など、自分でもデートコースのリサーチをしておくことが重要です。ただし、デート当日は彼のプランを最優先しましょう。初デートに向けて男性側もはりきっているはずなので、しっかりと相手を立てることが大切です。もし道に迷ったり、少し休憩する場所を探したいとなったりしたときに、事前にリサーチした情報を活かしてみると「気が利く女性」として相手に好印象を持ってもらえるはずです。

これだけは押さえよう!次に繋がる初デートの会話ポイント

初デートでおすすめの話題3選

初デートでおすすめの話題は3つあります。まず、王道は「趣味・特技」の話題でしょう。人は誰でも自分が好きなことや打ち込んでいることに関しては、比較的スラスラと話すことができます。つまり、相手の趣味について質問することで、コミュニケーションの活性化が期待できるのです。また、相手に質問するだけでなく、自分の趣味についても話せる準備をしておくと、より楽しい時間を過ごすことができます。ただし、最近はこれといった趣味を持たない男性も一定数存在します。そんなときは「学生時代」の話題を聞いてみるのがおすすめです。「所属していた部活は何か」「アルバイトはしていたか」など、これまでの生い立ちについて質問するのです。「どんな学生時代だったの?」?といった抽象的な質問より、「何を専攻していたの?」といった具体的な質問をすることで、相手は話しやすくなるでしょう。そして最後は「今目の前にあること」に関する話題です。水族館デートであれば、「この魚かわいいね」「あっちのコーナーに行ってみたいな」など、普段通りの会話で構いません。大切なのは初デートの時間を二人で共有しているという事実です。同じ空間で同じような感情を抱くことは、緊張をほぐし親近感を湧かせる効果があります。また、「今日はとっても楽しいね」と初デートに関する感想を盛り込むと、二人の距離がグッと縮まること間違いなしです。

初デートでは掘り下げた深い話は避けよう!

初デートでは避けた方が無難な話題もあります。それは相手のプライバシーにズカズカと踏み込むような深い話です。例えば年収や結婚観に関する話題は初デートには適しません。確かに大人の恋愛では、相手の経済力なども非常に気になるところです。実際に結婚を考えるとなると、きれいごとばかりを言っていられないのも事実です。しかし、あえて初デートでここまで掘り下げた話をしてしまうと、相手に引かれてしまうリスクがあります。

初デートの一番の目的は、今この時間を二人で楽しむことです。まずはお互いの性格や人となりを知るところからスタートしましょう。このスタート段階で「男性には○○万円以上の年収がほしいです」「○歳までには絶対結婚したいです」といった話をしてしまうと、非常識な女性だと思われてしまいます。よって、初デートではそんな気持ちをグッと抑えて、相手を楽しませ自分も楽しむことだけを考えましょう。そしてデートを重ね、お互いに信頼関係が築けてきたタイミングで、こういった踏み込んだ質問をしてみるのがおすすめです。

初デート、沈黙になってしまったときの対処法

どれだけコミュニケーションに自信がある人でも、初デートは緊張します。ときには会話が続かず沈黙が訪れることもあるでしょう。しかし、沈黙を怖がる必要はありませんし、無理に避けようとすることもないのです。

沈黙を怖がりすぎるあまりマシンガンのように話し続けると、自分も相手も疲れてしまいます。また、無理に続けた会話は決して面白みのあるものではないでしょう。そこで大切なのが、沈黙を受け入れるおおらかな気持ちを持つことです。沈黙は決して悪ではありません。もし沈黙に気まずさを感じたら「○○さんと一緒だと、こういうゆったりとした時間を過ごせるんですね」と言ってみましょう。そうすることで、相手にも自分にも余裕が生まれます。沈黙が訪れたときは無理に話題を見つけようともがくのではなく、大人らしくその沈黙に身を任せてみると良いでしょう。

会話の弾んだタイミングで2回目デートの約束をしよう!

二人の距離を縮まるためには、デートを何度か重ねることがポイントとなります。もちろん、初デート後のメールや電話で次のデートの約束をしても良いでしょう。しかし、おすすめなのは会話の弾んだタイミングで2回目のデートの約束をすることです。たとえば相手の趣味が映画だったとします。どんなジャンルの映画が好きか、毎月何本くらい映画を見るのかといった話題で盛り上がることができれば、「今話題の○○という映画一緒に見に行きませんか?」と会話の流れで次の約束をすることができるのです。このようなデートの誘いはとても自然で、ガツガツした印象もありません。むしろ男性側は「自分の趣味を理解してくれる素敵な女性」だと思ってくれることでしょう。このように、会話の弾んだタイミングで次のデートの約束をするとメリットがあります。初デートに行く際は、ぜひその日に次の約束ができるよう意識してみると良いでしょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係