読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 恋愛マニュアル・ハウツー・コツ > 恋愛マニュアル・ハウツー・コツ > どうすれば両想いになれるの?お悩み解決!恋愛テクニック

どうすれば両想いになれるの?お悩み解決!恋愛テクニック

どうすれば両想いになれるの?お悩み解決!恋愛テクニック

いつの時代であっても「どうすれば好きな人と恋人になれるんだろう」と頭を悩ませている女性はいるでしょう。おまじないや占いなどに頼りたくなる人もいるかもしれません。しかし、そんなものより心理学に基づいた効果的な方法を知りたくありませんか。そこで、異性として意識してもらうところからデートに誘うまでの一連の過程において使える恋愛テクニックをご紹介しましょう。今日から実践できるものばかりなので、ぜひ参考にしてみてください。

ボディタッチから始まる恋の予感!?

何でも言い合える友人としての関係はすてきですが、恋愛には発展しづらい傾向にあります。友人関係から一歩踏み出すためには、相手に異性として意識してもらわなければなりません。その効果的なテクニックの1つが、さりげないボディタッチです。ベタベタ触るのではなく、たとえば呼び止めるときに二の腕に軽くタッチするなど、自然な流れで相手に触れると良いでしょう。身体が触れ合うことによって急速に親近感を覚え、異性として意識し始める可能性があります。もし直に触れる勇気がないなら、彼の服の裾を少し摘まんでみるのもおすすめです。ボディタッチで相手に意識してもらおうとする場合は、ボディタッチをするのは好きな男性だけにして、他の男性へは控えましょう。そうすると、相手も「この子、俺のことが好きなのかも」と意識し始めるかもしれません。

また、フェミニンな香りの香水を使ってみたり、やや露出の多い服装をしてみたりすることも異性として意識してもらえるきっかけになります。ナチュラルで清潔感のある石鹸の香りやフローラル系の香りが男性に好まれる傾向が高いです。香水のつけすぎには注意して、お互いの距離が近くなったときに、ふわりと香りが漂うくらいの量に抑えておきましょう。

どうすれば両想いになれるの?お悩み解決!恋愛テクニック

相手が話しやすい女性になろう!

関係を深めていくには、会話のキャッチボールを続ける必要があります。2人の間に共通の話題があれば、それを広げていくことをおすすめします。しかし、知り合ってからまだ日が浅い場合には、共通点を見つけることにも一苦労です。共通点を探すためだからといって、相手を質問攻めにしてしまうと、相手に窮屈な思いをさせかねません。そこで、この場合には無理に「点」を探し出すのではなく、もっと広い視点で捉えましょう。例を挙げると、趣味を相手に尋ねたところ「釣り」だと答えたとします。もし同じように釣りが好きなら、釣りの話題を広げていけばいいでしょう。しかし、たとえ釣りに詳しくなかったとしても、魚料理やマリンスポーツなど釣りに関連する話題で展開できるはずです。

注意すべきは会話の内容だけではありません。話しているときに相手の目をしっかり見たり、適度な相槌を打ったりして、相手の話に興味を持っている“態度”を示すことが大切です。興味を持っているとわかると人は話しやすく、好印象を抱きやすくなります。会話が途切れそうになったら質問を投げかけて、相手が話しやすい環境を作り出しましょう。相手の話に応じて表情を変え、共感している様子を伝えるのも1つのポイントです。

会話が途切れてしまっても慌てる必要はありません。相手から話題を提供してくれる可能性もあるので、ひと呼吸置き、その場の空気に身を委ねましょう。リラックスできると不思議と次の話題が頭に浮かんでくることもあります。

初デートは飲食デートがおすすめ!

まず、デートに誘うテクニックとしては「ダブル・バインド(二者択一話法)」があります。これは一度に二つの選択肢を伝えて、その選択肢のどちらかを選ばざるを得なくする方法です。「今度、ご飯食べに行かない?」と誘うのではなく、「今度、ランチかディナーを食べよう」「今週か来週の週末、お寿司を食べようよ」と誘うのです。そうすると、相手は一緒に出掛けることを前提にして、問われた点にだけ答えようとします。さらに「行か『ない』?」という否定形ではなく「行こうよ」と肯定的な表現を使うのもポイントです。

一般的に人が集中できる時間は90分といわれているので、初めてのデートはレストランでの食事などが良いでしょう。男性から「もっと一緒にいたい」「もっと話したかった」と思われるくらいの方が良い記憶となりやすいのです。

政治家が重要な事案を高級料亭で話し合うのは、食事中に提示する意見が相手に受け入れられやすいからです(ランチョン・テクニック)。食事中は注意力が散漫になってしまうので、相手の要求の細かい点にまで気を配れません。このため、好きな人に何かお願いしたい場合には、食事中を狙うと良いでしょう。

お会計は基本的に割り勘にすると考えておいた方が良いでしょう。女性の方から誘ったならばなおさらです。すると、男性によっては「いいよ、払うから」と気前よく奢ってくれる可能性が高くなります。そのときには笑顔でお礼を言って、その好意に甘えましょう。決して最初から男性が奢ってくれるのが当然と考えていてはいけません。

相手のテンポに合わせて会話のキャッチボールを!

メールやLINEで重要なのは、お互いにとって心地よいペースで長続きさせられることでしょう。いろいろな話題でメール・LINEを続けることができれば、それだけお互いのことを知ってより親密な関係になれるはずです。

長続きさせるテクニックは、相手のペースに合わせることです。好きな人からLINEが届くと舞い上がりついすぐに返信してしまいがちですが、とりわけ付き合う前の関係では重荷と感じられかねません。一方的にLINEを送り付けるのはNGです。もし相手の返信ペースがゆっくりなのであれば、早く返信したい気持ちを抑えて、あなた自身も返信ペースを落としましょう。そのうち、相手からの返信ペースが速くなってきたら、徐々に速くしていけばいいのです。

また、文章量も相手に合わせるのが良いでしょう。相手が短文なのに長文を送り付けることは釣り合いがとれているとはいえません。優しい人ならばそのメールを見て、どのように返信すべきか頭を悩ませてしまうかもしれないのです。

状況に応じて、4つの恋愛テクニックをお伝えしました。素直な気持ちのままにコミュニケーションをとることも大切ですが、恋人同士になるには恋愛テクニックが必要なこともあります。男性の心を想像して、距離を縮めていきましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係