読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > 好きなタイプ・嫌いなタイプ > 嫌いなタイプ(男 > 恋愛の新しい形!仮氏を求める女子の心理とその効用

恋愛の新しい形!仮氏を求める女子の心理とその効用

恋愛の新しい形!仮氏を求める女子の心理とその効用

素敵な恋をしたいがなかなか出合いに恵まれない、と嘆いている女性は少なくないはずです。また、アプローチをかけてくる男性がいたとしても、結婚まで見据えた場合、中途半端な妥協はしたくないと思っている人もいるでしょう。しかし、理想の男性を待ち続けるだけではなかなか出合いは訪れず、恋愛からますます遠ざかってしまいます。そこで、注目したいのが仮氏という概念です。彼氏ではなく仮氏とは、一体どのようなものなのでしょうか。仮氏というワードの意味と、仮氏を作ることの効用などについて解説をしていきます。

彼氏でも男友達でもない!仮氏という新しい存在

そもそも仮氏とは何かと言うと、「夢をかなえるゾウ」などで知られる水野敬也氏の著作「スパルタ婚活塾」に登場する言葉です。そして、その書籍を原案としたテレビドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」が放送されることで広く知られるようになりました。その意味は文字通り仮の彼氏です。仮と言ってもふたりの間で行うことは実際の恋人とほとんど変わりありません。一緒に食事をとったり、デートをしたりするわけです。それでは彼氏と同じではないかと思うかもしれませんが、両者には決定的な違いがあります。彼氏との間には恋愛感情が存在し、多くの場合は結婚を視野に入れていますが、仮氏との間にはそれらが欠落しているという点です。もちろん、一緒にデートをしたりする存在である以上、ある程度の好意を持てる相手でなければ仮氏にはなりえません。しかし、決して恋愛対象ではなく単に恋愛の真似事をしているだけの関係なのです。いわば、比較的気の合う二人が恋愛ごっこをしているというのが正確なところでしょう。一見、男友達のようでもありますが、実際の関係はそれ以上というある意味とても微妙な関係なのです。

恋愛の新しい形!仮氏を求める女子の心理とその効用

女子が仮氏を必要とする理由

仮氏は疑似恋愛の対象というと、それに何の意味があるのかと首を傾げる人もいるでしょう。しかし、現実には仮氏をつくっている人は増えてきており、仮氏をほしいと考える女子の数も増加傾向にあると言われています。仮氏をつくる理由のひとつは、恋愛の実戦感覚を鈍らせないためです。人は誰でも恋愛から離れていると勘が鈍ってしまい、恋愛のチャンスが訪れてもどのように行動をとったらよいのかわからなくなってしまいます。その点、仮氏がいると恋愛の予行練習を日々行っているようなものなので、恋愛対象の男性が現れた時にも適切な行動が取りやすくなるのです。つまり、仮氏とは恋の練習相手であると考えれば分かりやすいのではないでしょうか。また、ずっと恋愛と無縁の生活を送っていると、それが知らず知らずのうちに焦りとなって行動に現れてしまいます。例えば、婚活をする際も早く相手を見つけたいという気持ちが強すぎるあまり、必死なオーラが体からにじみ出て相手の男性を引かせてしまうといった具合です。一方、仮とは言え彼氏がいると心にゆとりができて、目の前に理想の男性が現れても自信と余裕をもって対応することが可能になります。このように、多くの女子は単に疑似恋愛がしたいわけではなく、あくまでも本物の恋を手に入れる手段として仮氏をつくっているのだと考えられます。

恋のチャンスを広げるために!仮氏がいることのメリット

仮氏の存在は恋愛面においてさまざまなメリットをもたらしてくれます。例えば、男心とはどのようなものかを学べる点です。仮に、理想の男性と恋人になれたとしても男心が理解できなければ、すれ違いばかりになっていずれ破局に至る確率が高くなってしまいます。その点、仮氏と付き合っていると、男の気持ちについても日々学習できるため、すれ違いのリスクを最小限に抑えることができます。それに、仮氏に指摘してもらうことで恋愛における自分の短所を知ることができるのも大きなメリットです。本物の恋人同士の場合、うかつに相手の短所を指摘すると大喧嘩に発展しかねません。しかし、仮氏の場合は本物の恋をするためのステップだと割り切って、気軽にお互いの短所を言い合える関係を築き上げることが可能です。そうして短所を克服しておけば、本当に好きな相手に巡り合えた時にその相手とよい関係を築き上げる助けとなります。さらに、実際の恋愛においては、理想の男性に巡り合えたと思っても、いざ付き合ってみると相手の短所が色々見えてきてがっかりしてしまうということも珍しくありません。一方、仮氏を作って普段から交流を密にしていると、男性を見る目も養われてきます。そうすれば、付き合う前と付き合ってからのギャップに戸惑うことも少なくなるでしょう。ほかにも、仮氏がいつの間にか彼氏に昇格する可能性がある点もメリットだと言えます。人は恋愛に対してついつい高い理想を抱きがちです。そして、それが理由で恋愛のチャンスを逃すことも珍しくありません。しかし、仮氏という名目でなら自分の理想に関係なく、気軽に付き合うことができます。その結果、仮氏にすぎないと思っていた男性が、実は自分と相性がばっちりだったということもあるはずです。このように、仮氏を持つことはさまざまな面で恋の可能性を高めてくれます。

諸刃の剣になりかねない?仮氏がいることのデメリット

仮氏を持つことに対してはメリットだけでなく、デメリットも存在するので注意が必要です。例えば、仕事関係や友人関係の中で仮氏を作り、恋愛経験を積むために別の新しい仮氏に乗り変える、ということをしていると、その情報は筒抜けになってしまいます。すると、遊んでいる女だというレッテルを貼られかねません。そのため、仮氏を作るには安全度の高い恋活のwebサービスを利用するなどの工夫が必要になります。また、仮氏がいることで精神的な余裕が生まれるのはよいのですが、恋人がいる事実を知られると男性を遠ざけることにもなりかねません。まさか彼氏ではなく仮氏だとも言えないので、こういう場合は恋人とうまくいっていないことを強調して相談に乗ってもらうのが常套手段になります。しかし、彼氏がいることを知った時点であきらめてしまう男性も多いため、これは諸刃の剣だと言えるでしょう。さらに、仮氏との関係も長期間に及ぶとだんだんと別れが切り出しにくくなるという問題もあります。以上のように、仮氏をつくることにはメリット、デメリットのふたつの面がありますが、恋愛の機会を広げるという点においては有効な手段だと言えるでしょう。もし、恋がしたいのに恋愛のチャンスがないと嘆いているのであれば、こうした手段も検討してみてはいかがでしょうか。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係