読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 恋愛 > タイプ別 > ~男子 > 恋愛にも猫ブーム到来!魅力的な猫系男子と付き合うために知っておきたい3ステップ

恋愛にも猫ブーム到来!魅力的な猫系男子と付き合うために知っておきたい3ステップ

恋愛にも猫ブーム到来!魅力的な猫系男子と付き合うために知っておきたい3ステップ

世間では気ままでマイペースな猫に魅了される人が増えて、ちょっとしたブームにさえなっていますが、人間の世界でも猫系男子が注目されています。猫系男子とは、一途で人懐っこい男性のことをいいます。猫系男子は、マメにコミュニケーションを取りたがる犬系男子とは全く異なった魅力を持っています。そこで、猫系男子と呼ばれる男性について、特徴や恋愛の傾向、アプローチの仕方、付き合ったときの注意点などについて詳しくご紹介しましょう。

ステップ1猫系男子の性格と恋愛傾向を知る!

猫系男子と上手に付き合いたいと思ったら、まずは彼らの性格の特徴を掴み、それぞれの特徴から恋愛傾向を知ることが大切です。

猫系男子の特徴の1つとして挙げられるのが、自由が好きということです。いつもべたべたとした関係を好まず、友人という関係であればもちろんのこと、たとえ恋人同士であっても常に一緒にいることを嫌がります。そんな彼との付き合いでは、彼を束縛しすぎないように注意することが必要です。ただし、束縛が嫌いな猫系男子ですが、放置されすぎることも嫌うという難しい面もあります。そんな彼との恋愛では、やりたいことや行きたい場所へでかけることを止めずに、自由にさせてあげるようにすることが大切です。連絡はたまに取るくらいにとどめ、彼の方から一緒の時間を求めてきた時には大きな愛で受け止めてあげましょう。

自由気ままな性格から、冷たい人という印象を持たれやすいのも猫系男子の特徴です。周囲に積極的に愛嬌を振りまいたり、ご機嫌取りをしたりといったことは基本的にしません。しかし、そんなマイペースでありながら空気を読むのが上手で周囲からは好かれます。また、付き合っても彼女に対して普段から愛情表現をあまり見せない人がほとんどです。しかし、交際してみると誕生日や2人の記念日など大切な日には欠かさずプレゼントを用意してくれていたり、ここぞという時には明確な愛情表現をしてくれたりするという人は少なくありません。普段から度々愛情を表現されるより、たまにだからこそ言葉に重みを感じられるという人にとっては魅力的な性格となることでしょう。

恋愛にも猫ブーム到来!魅力的な猫系男子と付き合うために知っておきたい3ステップ

ステップ2猫系男子を攻略して落とす!

猫系男子に魅了されてしまったら、振り向いてもらえるように行動を起こしましょう。猫系男子は普段から愛情表現が苦手であるため、女性の方から動かないと前に進めない可能性があります。

ただし、基本的に自分のペースを乱されることを嫌うので、彼が自分の時間を楽しんでいるときにしつこくアプローチをかけることは逆効果です。彼の時間を邪魔しない範囲でのアプローチを行うことが必須となります。電話をかけることはもちろん、メールやLINEもいきなり積極的に送りすぎると引かれてしまうかもしれません。好意的に思っているというサインを彼に見せたら、少し時間を置いてみるくらいの方がちょうどよいでしょう。猫系男子にはコミュニケーションをこまめに行わないという特徴もあるので、返事がすぐにこないからといって落ち込むことはありません。

自ら積極的に行動を起こさない猫系男子を動かすためには、彼が興味のある分野をチェックし、アプローチの入り口を掴むことです。ただし、ぐいぐいと入り込んでいってはいけません。好意を持っていることを伝えるアプローチ方法と同じように、自分も興味があるそぶりを軽く見せておいたら、その後はその話題について放置しておくことが大切です。

猫系男子を落とすためには自ら行動を起こすことが必要ですが、その加減が重要なポイントとなるのです。

ステップ3猫系男子との上手な付き合い方をチェック!

自分のペースで過ごすことが好きな猫系男子は、インドア派が多い傾向にあります。イベントに参加したり、友人たちと外でアクティブに遊んだりするというよりはテレビを見たりゲームをしたり自分なりの過ごし方で、家でのんびりすることが好きです。そのため、猫系男子とのデートでは無理に外出に誘うと嫌がられます。お家の中で一緒にテレビを見たり、ご飯を作ったりしてのんびりとしたデートを楽しむとよいでしょう。

また、縄張り意識の強い猫のように、猫系男子は自分のテリトリー内とみなした彼女のことを自分のものとみなす傾向もあります。このため、自分以外の人に彼女を取られたくないという嫉妬深い一面も持ち合わせているのです。自由に過ごす彼を見て、自分も同じように自由に楽しみすぎてしまうと思わぬ嫉妬から2人の愛に亀裂が入ってしまうかもしれません。自分は束縛されることが嫌いでありながら、彼女は独占したいという俺様な態度を見せることもありますが、それもまた猫系男子の愛情表現の1つとして大らかに捉えるようにしましょう。

気まぐれな性格を持った猫系男子と付き合っていると、自分への愛情に不安を感じてしまう場面もあるかもしれません。突然1人で過ごしたいと言われたり、一緒にいても「好き」となかなか言ってもらえなかったりして落ち込んでしまうこともあるでしょう。しかし、そんな言動は必ずしも愛情がなくなってしまったからではありません。すべては猫系男子の性格の特徴から起きた言動である可能性が高いのです。猫系男子と付き合うなら、あまり彼の言動に一喜一憂せず、大きな心で構えることも必要となります。

振り回されるけど、なんだか魅かれる!不思議な魅力の猫系男子

猫系男子と付き合っていると日常的な愛情表現をしないため、時には不安を覚えることもあるでしょう。しかし、その分、大切な時や2人だけになったときには、しっかりと気持ちを表してくれたり、甘えてきたりします。彼の本当の姿を知っているのは私だけと感じられるのも、猫系男子と付き合った人の特権といえるでしょう。

マイペースで独占欲が強く、こまめな愛情表現が苦手な猫系男子は、見方によってはわがままで自分勝手に感じられることもあるかもしれません。しかし、男性・女性に関わらず誰にでも愛嬌を振りまいたりはしない性格や、それでいて空気を読むのが上手で付き合い下手ではないところは、大人の恋愛には安心の相手となるのではないでしょうか。あまり周りにとらわれず、無理なく自分のペースで過ごすゆるい雰囲気をもった猫系男子との時間は、仕事などで気負った日常を忘れ、肩の力を抜かせてくれます。猫系男子に魅力を感じたら、特徴を知り、ポイントを掴むことで上手にアプローチしてみるとよいでしょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係