読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

コラム目次

目次

犬耳コラム > 人間関係 > ストレス・疲れ > 人間関係の悩み > 人間関係の悩みがある人へ!みんなが楽になる解決法を学ぼう

人間関係の悩みがある人へ!みんなが楽になる解決法を学ぼう

人間関係の悩みがある人へ!みんなが楽になる解決法を学ぼう

人は1人では生きていけないことは分かっていても、ほかの人がいるからこそ生まれるのが人間関係の悩みです。気になり出すとほかのことが手につかないほど大きな問題に感じて毎日悩んでしまうこともあるでしょう。しかし実は人間関係の悩みは多くの人に共通する問題でもあるのです。自分と違う人に対して感じる違和感や嫌悪感はどこからくるのでしょうか。悩みの原因を知り解決する方法を学ぶことで自分の仕事や生活に集中できるでしょう。

誰もが持っている!?人間関係でよくある悩みとは

人間関係でよくある悩みには「あの人は自分とは合わない」「人がしていることが気に入らない」というものがあります。「自分は一生懸命がんばっているのにほかの人は怠けている」とか、反対に「ほかの人は張り切りすぎて疲れる」など自分と違う人への悩みは尽きません。また自分が予想していたものとは異なる相手の反応で悩むこともあるでしょう。自分が言ったことを相手が誤解することもよくあることです。しかし相手が言ったことを自分が誤解している可能性もあります。ほかには「あの人に嫌われているのでは」「これをしたら嫌われるかも」「どうしたらみんなから好かれるのか」といった人間関係の悩みも多い傾向です。「職場で上司に好かれたい」「グループのなかでお互いに気になる」なども多いので、ある程度は仕方がないことでしょう。

このように悩んでいるのは自分だけと思いがちですが、口には出さないだけで多くの人が感じていることなのです。人として当たり前の悩みと割り切ると少し気持ちが楽になることでしょう。人はみな個性があり違う存在なのですが、つい自分と同じだろうと感じてしまうのでさまざまな悩みが生まれてしまいます。人間関係はその時々である程度変える必要はありますが、基本的には自分とは違う相手を尊重する姿勢を持つことが大切でしょう。

人間関係の悩みがある人へ!みんなが楽になる解決法を学ぼう

人間関係の悩みが生まれるのはどうして?

人間関係で悩みたくない人は自分でも知らず知らずのうちに相手に気に入られるよう努力しがちです。相手の機嫌を損ねたら嫌われると思うからでしょう。しかしこれでは相手が自分とは違う人間であることを忘れていることになります。どのようにしても、すべて相手が望むようにすることは予想できないものです。これは職場の人間関係や家族との関係で生まれることが多い悩みでしょう。

また人間関係で多い悩みには相手との距離感を間違えている場合があります。ほかの人の問題や悩みに踏み込み過ぎることや相手の気持ちが分からず境界線を超えて不快感を与えてしまうこともあるでしょう。ほかにも「自分はこんなにしてあげたのに相手は何もしてくれない」という勝手な思い込みからも悩みは生まれてしまいます。このような場合には相手は忘れていることが多いものです。自分だけがいつまでも覚えているという可能性があります。

人間関係では白黒をはっきりさせようとしても難しく、むしろトラブルに発展する場合もあるでしょう。たとえば相手が主張する意見があれば、いったん受け止める姿勢が大切で結論を急がないことがポイントです。

人間関係の悩みに対処する方法を教えて!

人間関係の悩みに対処するひとつの方法は「悩みがあるという狭い人間関係ではない、ほかの人との時間を持つこと」です。たとえば「ママ友」や「職場のグループ」などは境遇が同じで話題も同じになりやすいものです。そうすると、お互いに競争や比較が生まれやすく、時には息苦しさを感じることもあるでしょう。楽に話せるからといつも同じグループで過ごすのではなく、趣味のグループなど違う環境を選んで過ごすことをおすすめします。気分が変わるだけでなく普段は会わない人と話すことで視野が広がることでしょう。

またアドラー心理学でもいわれている「嫌われる勇気」を持つことも大事でしょう。人は対等な人間関係を築くことが大切なのです。すべての人から好かれようとして自分をなくし相手に合わせてばかりいると常に相手の下になる縦ならびの関係になってしまいます。健全で対等な横ならびの関係になるには自分が自分のままでいた場合、相手が嫌うこともあると認めておくことも必要でしょう。

人間関係の悩みは相手がいるからこそ生まれるものです。時には割り切ることも大切で自分の仕事や生活のペースが乱されることのないようにすることが必要です。それには「自分が本来のやるべきこと」を書き出して重要なものから打ち込んでみることをおすすめします。そうすることで生活が充実し、内面が変化することで悩みが小さいものに思えてくるでしょう。

人間関係の悩みには上手な付き合い方がある!これを学んで快適ライフ

現代社会のストレスの多くは「人間関係の悩み」ともいわれています。いろいろな人間がいるから悩みが多くなると考えがちですが、実は集団にはある一定の法則があるといわれているのです。「働きアリの実験」では、よく働くアリは一定の割合で存在し、残りのアリはあまり働かないことが分かっています。これは、よく働くアリだけを集めても同じ割合で働かなくなるというものです。人間社会でも均一化することには無理があり、いろいろな人が一定の割合で存在すると考えられています。いろいろな人がいるもの、と割り切ってみることも必要です。

人間関係の悩みに上手に付き合うには「自分がこう思うから相手も同じように感じるはず」という思い込みを捨てることから始めましょう。人間は一人ひとり違うので相手がすることはそのまま認めておくことです。自分の感じ方は大切にして相手とのちょうどいい距離感を保つことが必要でしょう。そして、ある程度の「適当さ」も効果的です。普段から物事を白黒で判断せず、グレーの部分もあることを忘れないことで無用なトラブルを避けることができるでしょう。

LINEやメールアドレスなど連絡先の交換にも注意が必要でしょう。軽い気持ちで交換したのに「悩み相談のメールがきて大変だった」など自分の生活にも影響が出てしまう可能性があります。新しい人間関係の悩みを作らないように、交換する相手は慎重に選ぶことをおすすめします。

人間関係には悩みが付きものですが、考え方ひとつで信頼できる良い関係を築いていくこともできるのです。自分を大切にしながら賢く相手との距離をとり、楽しくコミュニケーションできるようにしましょう。

関連する記事
関連するコラム
カテゴリから探す
・恋愛
・人間関係