読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000064
0
県民性のおもしろ大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「【肥後】の鍬形」という言葉からわかる性格とは?

『県民性のおもしろ大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 古い言葉に、「薩摩(さつま)大提灯(おおぢょうちん)、肥後の鍬形(くわがた)」という表現がある。

 鹿児島の人は、誰かひとりが大きな提灯をぶらさげると、残りの人はみんなゾロゾロと彼にしたがっていく。

 いっぽう、熊本の人は、ひとりひとりが鍬形を正面につけたカブトをかぶっている。みんなが大将になりたがるので、なかなかまとまらない、という意味だ。
「肥後の鍬形」とおなじような意味で、「肥後の議論倒れ」という表現もある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:437文字/本文:645文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次