読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000211
0
茂太さんの死への準備
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
 ◎ 安らかに死なせてやりたい

『茂太さんの死への準備』
[著]斎藤茂太 [発行]二見書房


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 私と同年輩の、某社の重役が入院した。夫人から骨髄ガンだと沈痛な表情で知らされたとき、このお見舞いは気が重いシゴトだと内心思った。ある日、意を決して病室を訪ねた。ちょうどドアから出てきた夫人と、結婚したばかりの娘さんに会った。二人とも目のふちが赤く、やつれている。
「いたたまれなくなって出てきました」と二人はいう。痛みがひどく「早く楽にしてくれ、殺してくれ」と叫ぶご主人に、自分ではどうしてあげることもできないのだという。病室の外にいる私たちの耳にも、うなるような吠えるような声がかすかに聞こえ、私は身のすくむ思いがした。

 面会謝絶で本人には会えずなんとも心残りだったが、夫人と娘さんに「くれぐれもあなたたちが倒れないように気をつけてくださいよ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1306文字/本文:1629文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次