読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000230
0
茂太さんの死への準備
2
0
0
0
0
0
0
生き方・教養
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
 ◎ 深い悲しみからの脱却

『茂太さんの死への準備』
[著]斎藤茂太 [発行]二見書房


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 人間の悲しみのなかで、もっとも大きな痛みは「死別」であろう。「除外例なき」ものとは知りつつも、親や配偶者には永遠に生きていてほしいと願うのは、なかには例外はあろうが、多くの人間の心であろう。

 しかるに、それが叶わなかったとき、人はやがてかならず死が訪れるとわかっていたにもかかわらず、うろたえ悲しむ。どうしてよいのやら見当がつきかね、ただじっと耐えるしかない。やがて時が経ち、いわば自然治癒の形で少しずつ悲しみが薄れていく。多くの場合、人はこのようにきわめて消極的に死別の悲しみを(いや)している。

 人間を襲う最大のストレスは、前述のごとく、肉親との死別、とくに配偶者との死別、離別である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1267文字/本文:1564文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次