読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1000456
0
大東京の地下99の謎
2
0
1
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
31 GHQの「インテリジェントレポート」の謎

『大東京の地下99の謎』
[著]秋庭俊 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
1
| |
文字サイズ



 地図に「地下」を書き入れる記号であっても、おもにその国の文字が暗号に使われていたようで、アルファベットなどは「発音」にキーが隠されていることも多い。

 1953(昭和28)年、GHQは「AMS(U.S.Army Map Servise) −L874」と題する地図を作成している。この地図のタイトルが「インテリジェントレポート」(諜報報告)である。

 当時この地図は極秘扱いだったが、アメリカでは極秘資料の期限が過ぎて次々に占領関係の極秘資料が公開されつつあり、この地図も、最近になって公開されたものだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
1
残り:354文字/本文:604文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次