読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000597
0
警察の表と裏99の謎
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
 11 警察官志望者数の多い県は、どこ?

『警察の表と裏99の謎』
[著]北芝健 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 警察官志望者は、試験を受ける際にどの都道府県の所属になるかを選び、都道府県それぞれの募集人員と志望者数によって各都道府県の倍率が決まる。

 都市部と地方では警察官の数が異なる。警視庁や神奈川県警ほか、6大都市部警察では、募集人員が当然多くなる。

 最近、警察官志望者にも地方志向の傾向が強まってきているようだ。高校卒業後も、生まれ育った地で警察官として働きたい。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:561文字/本文:741文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次