読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000641
0
警察の表と裏99の謎
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
 53 刑事が「檀家回り」をする理由は?

『警察の表と裏99の謎』
[著]北芝健 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 法要が重なるお盆時期はお寺のかきいれどきで、お坊さんは「檀家回り」でお布施などをもらうのに忙しい。
「檀家」はもともと、お布施をする人という意味であり、お坊さんはお布施だけでなく、家々でのご馳走をいただくことも少なくない。
「檀家回り」はどうも「生臭坊主の金集め」といったイメージを持つ人も多いのだが、昔は地元の有力者をはじめ、集落の人々のあいだを回って情報交換をし、困っている人の援助を行なうなど、地域コミュニケーションの円滑化という側面もあったようだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:924文字/本文:1151文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次