読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000650
0
警察の表と裏99の謎
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
 61 「特別捜査本部」が設置されるのは、どんなとき?

『警察の表と裏99の謎』
[著]北芝健 [発行]二見書房


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 殺人などの凶悪な事件が起こり、初動捜査が終わったあと即座に「特別捜査本部」が設置される。ちなみにこれを警察用語で「帳場が立つ」という。

 捜査本部には刑事をはじめ、それぞれの専門分野のプロが集まり、捜査本部の指揮のもと「地取り」「鑑取り」などの捜査が開始される。
「地取り」とは、あるエリア内を網羅する聞きこみ調査で、目撃者などを探してその証言を集める「面」の捜査だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:615文字/本文:798文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く
      この本の目次