読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1000651
0
警察の表と裏99の謎
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
 62 特別捜査本部設置から「捜査→裁判」までの流れは?

『警察の表と裏99の謎』
[著]北芝健 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 殺人の疑いが強い遺体が発見された。即座に特別捜査本部が設置される。捜査が進んだ2、3日後には被害者の身許、仕事先やその内容、友人・異性関係、さらには当日の足取りなどもしだいに明らかになる。

 犯行者については前項でも述べたが、一定のエリアを定めて徹底的な聞き込みを行なう「地取り」で目撃証言が集められる。この目撃証言に、被害者の友人や知人・仕事仲間などが重なってくると、「疑いのある人物」として個別の捜査がはじまる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:974文字/本文:1182文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次