読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1001461
0
科学では説明できない奇妙な話 偶然の一致篇
2
0
2
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
○20年後の天罰

『科学では説明できない奇妙な話 偶然の一致篇』
[編]運命の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:10分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ


 恨みはようやく晴らされた。あの忌まわしい出来事から20年たった今になって。

◇女癖の悪い男

 世の中の男性の中には、大の女好きでプレイボーイと言われるような女癖(おんなぐせ)の悪い人がいるものだ。例えば結婚の約束をしながらも、次々とほかの女の子に手を出して、婚約者の女性を泣かせるような不届き者も多くいるようだ。

 しかしこんな女癖の悪い男性は、今後は行動をつつしんだ方がよいだろう。そのわけは、次の話を読めば、すぐにおわかりいただけるにちがいない。

 1893年、アメリカのテキサス州ハニーグローブにヘンリー・ジーグランドという若い男がいた。彼にはアリス(仮名)という、かわいい恋人がいた。
「好きだよアリス、僕たちは結婚しよう」
「本当なの、ヘンリー。うれしいわ、私たち一緒になるのね」

 まじめで純真な心の持ち主であるアリスは、ヘンリーの言葉を真剣に受け止めてとても幸せを感じていた。

 こうしてふたりは婚約し、将来を誓い合っていた。

 ところが、このヘンリーという男はどうも女癖が悪く、根っからの女好きで浮気症だったようだ。
「どうせ結婚するんだから、独身のうちにほかの女と遊んでおこうかな」

 こうしてヘンリーは、婚約者のアリスがいるのにもかかわらず、彼女を裏切って他の女性たちと付き合いだしたのだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:4372文字/本文:4917文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次