読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1001485
0
科学では説明できない奇妙な話 偶然の一致篇
2
0
0
0
0
0
0
エンタメ
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
○6月10日の呪い

『科学では説明できない奇妙な話 偶然の一致篇』
[編]運命の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 それは単なる偶然か、それとも何者かの意思なのか。あまりにも奇妙な一致に、一家は身震いした。

◇思いもよらぬ事故

 その事件の発端(ほったん)は、まず1982年6月10日に、アメリカの警察官ロン・キングの身の上に起きた出来事が最初だった。

 この日、警察の仕事が非番だったロン・キングは、隣の州の小さな町でひとり住まいをしている母親を訪ねた。

 ロンは久々に親孝行をして、その後バーボンを飲んで1時間ほど休ませてもらった。そして起きた後、さらに2時間ばかり母親と昔話をして時間を過ごし、すっかり酔いが()めたところで、やっと帰路についた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1376文字/本文:1643文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次