読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001590
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆気の流れに逆らったツケは大きい 海風を遮る「東京ウォール」の影響

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

海沿いに立ち並ぶ、美しく優美な姿をした「壁」たち。
それは風の通り道に立ちはだかる環境破壊の正体である。

キーワード…東京ウォール、海陸風、ヒートアイランド現象

壁のように立ちはだかる高層ビルの群れ

 東京、汐留の品川駅前再開発によって建てられた高さ200メートルを超える高層ビルの群れ。東京湾に向かう壁のように立ちはだかることから東京ウォールとも呼ばれるこの高層ビル群こそが、東京を炎熱地獄に追い込む元凶だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:329文字/本文:530文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次