読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001609
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆記録的な雨量の都市型豪雨 「練馬豪雨」と「杉並豪雨」

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

狭い範囲で集中した「練馬豪雨」と深夜に襲った「杉並豪雨」、
ふたつの典型的な都市型豪雨、それぞれの怖さを探る。

キーワード…都市型豪雨、浸水被害、深夜型

地下室浸水による悲惨な事故

 典型的な都市型豪雨の例として有名なものに「練馬豪雨」がある。1999年7月21日の午後3時〜午後4時までのわずか1時間に131ミリという局地的豪雨が降り注いだのだ。これだけ激しい雨が降ったにもかかわらず、アメダスが雨量を観測したのは、練馬区のこの地域と埼玉県、茨城県のほんの一部だけだった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:605文字/本文:838文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次