読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001634
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆熱中症死亡者の多い埼玉県 隠されたその理由とは

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

梅雨明け後約1ケ月だけで埼玉県内の熱中症死者は47人。全国で112人だっただけに、なぜ?の疑問が広がった。

キーワード…熱中症死者、県捜査一課、内陸型の地形と都市化

全国の熱中症死者の半数は埼玉?

 この数年の夏の猛暑で、熱中症による死者が急増している。なかでも多いのが埼玉県で、2010年8月11日現在の死者数は47人。熱中症の疑いがある例を含めると、70人に迫る勢いだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:572文字/本文:756文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次