読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001638
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆1月に紅葉、5月に海開き!? 21世紀末は春と秋が日本から消える

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

日本の四季はなくなる―。この恐ろしい予測が現実になる日も、遠くなくなってきた。しかも、そのスピードは加速している。

キーワード…ラニーニャ、二季、気候予測

猛暑からいきなり真冬へ

 2010年の猛暑は9月に入っても収まる気配がなかった。気象庁が7月に発表した3ヶ月予報(8月〜10月)によると、太平洋高気圧の勢力がこのまま維持されるほか、南米ペルー沖で発生するラニーニャ現象の影響で、9月以降も厳しい残暑が続いたという。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:343文字/本文:550文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次