読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001645
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
column 天気と気象 きほんのき 南極と北極

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

同じようでここが違うふたつの極

 同じように氷に覆われた北極と南極だが、いったいどこが違うのか? 南極には大陸(南極大陸)があり、北極はそのほとんどを海(北極海)が占めていて、小さな島と大陸の一角がわずかな陸地として含まれているのが特徴だ。

 では北極と南極、どちらが寒いのか? 大人でも即答できる人は少ないのではないだろうか。より寒いのは南極。南極の冬の平均気温はマイナス50℃〜60℃だが、北極はマイナス25℃程度だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:158文字/本文:367文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次