読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/11/26 追記)

犬耳書店の作品をRenta!に順次移行します。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1001660
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆記号車や家までも巻き上げる恐るべき竜巻のメカニズム

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

象徴的な円錐の形をとりながら激しく回転する空気の柱、竜巻。その研究は着実に進んでいるが、未解明部分も残されているという。

キーワード…突風、スーパーセル、メソサイクロン

地球上で最も破壊的な暴風雨

 竜巻とは、積乱雲の下で発生する上昇気流をともなった高速の渦巻き。それが地上にまで達したものとされる。世界中で起きる突風のなかでもかなり激しいものに入る。地上で強い竜巻が発生すると、その強力な破壊力をもった猛烈な暴風で車や家までも巻き上げ、森林や建物などに甚大な被害をもたらす。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:340文字/本文:575文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次