読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001670
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆堤防の決壊被害が続出! 限定区域を集中攻撃するゲリラ豪雨

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

この20年、日本の雨の降り方が変わった。限定地域に集中して降るゲリラ豪雨に、日本の下水処理能力はなすすべがない。

キーワード…ゲリラ豪雨、雨量

各地で記録を更新する「雨量」

 2005年9月東京、杉並で浸水家屋300戸の被害を出した豪雨は、4時間で241ミリの雨量を記録した。東京都の1年間の平均雨量は1500ミリなので、たった4時間でほぼ2ヶ月分の雨が降った計算になる。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:342文字/本文:525文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次