読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001694
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆100年後、アマゾン川が枯渇 アマゾン全域が砂漠地域に

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

世界中に酸素を供給しているアマゾンの熱帯雨林。もし、砂漠化すれば、流域に生きる人々や生物だけの問題ではなくなる。

キーワード…熱帯雨林、渇水、砂漠化

2005年の記録的大渇水

 アマゾンは世界の熱帯雨林の30%を占める最大の熱帯雨林だ。世界中の二酸化炭素を吸収し、豊かな酸素を送り出してくれている。また、最も多様な生態系が維持されている地域でもある。それを支えているのが、これも世界一の水量を誇るアマゾン川だ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:332文字/本文:534文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次