読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001697
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
column 天気と気象 きほんのき 偏西風と貿易風

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

ふたつの風とエルニーニョ、ラニーニャの関係

 偏西風は、太平洋の上空を「西から東に」流れる風。貿易風は、亜熱帯高圧帯から赤道低圧帯へ恒常的に吹く東寄りの風のこと。このふたつの強い風が、海水の動きに大きな影響を与えている。偏西風は、暖かい空気と冷たい空気の境目を流れる性質がある。その偏西風が、ときどき南北に蛇行することがある。そうすると、高気圧や低気圧が動かなくなり、同じ天気が続く。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:177文字/本文:368文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次