読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1001702
0
本当は怖い天気
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◆海中まで忍び寄る温暖化の恐怖 食卓から魚料理が消える!?

『本当は怖い天気』
[監修]武田康男 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

海水温の上昇による食物連鎖の破壊が加速している今
おいしい魚が食べられなくなる日も近い?

キーワード…海水温の上昇、プランクトン死滅、潮目

乱獲より怖い海水温の上昇

 世界中の海から、魚が消えている。確かに人間による乱獲の影響は少なくない。だが、それだけが問題なら、いくらでも打つ手はある。ところが、海水温の上昇によるものが原因だとすると、簡単にはいかなくなる。地球温暖化という大きな壁に立ち向かわなければならなくなるからだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:583文字/本文:792文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次