読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
-1
kiji
0
1
1001753
0
賢く生きる智恵
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
はじめに

『賢く生きる智恵』
[著]バルタザール・グラシアン [訳]野田恭子 [発行]イースト・プレス


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 はじめに


 一七世紀にスペインで書かれた本書は、年月を重ねても、鈍ることのない輝きを保ち、名声と人気を高め続ける稀有な書です。そして現代においてもなお、新しい読者に読み継がれています。

 本書の二八七のシンプルな言葉は、あなたがどのようにして人生を切り開けばよいのか、仕事や人生で成功するにはどうすればよいのかを、教えてくれるでしょう。

 グラシアンの教えはときには、利口に立ち回るべきことの大切さを説き、したたかに世の中を渡っていくための方法を教えてくれます。しかし、だからといって本書は、権謀術数の手引きではありません。

 正しいやり方で力を持つのはだいじなことで、そのことでたくさんの良い行いができる。そして、それは、人間として、よりすぐれた性質を手に入れることであり、すぐれた人間になることを真剣に追求するなら、まず、自分を完璧にすることだとグラシアンは教えます。つまり本書は、自分を高めながら、賢く生きるための実践マニュアルなのです。
「人間は完璧に生まれついているわけではない。最高の自分に磨きあげるためには、人格や仕 事の能力を日々磨いていかねばならない。人間の完成度は、思考の明晰さ、判断の成熟度、意志の固さ、趣味の高尚さなのだ」とグラシアンは、強く主張します。


 この名著は書かれてすぐに、原書のスペイン語からヨーロッパの主要八言語に翻訳され、英語訳においてはその後も何冊も出版されました。そして、四〇〇年経ったいま、世界中で翻訳され、数えきれないほど多くの人に読み継がれています。

 ショーペンハウアーは、本書を「いつも座右に置くべき書であり、人生の友である」と絶賛しました。そのうえで「一回通読しただけでは、まだまだ不充分であり、本書はじっくりと味わって読むべき書」だと述べています。


 何を信じてよいかわからなくなったとき、自分がわからなくなったとき、本書はあなたをあるべきところへと導く手引きとなるでしょう。どうぞ思うまま、本書をまず開いてみてください。そこにあなたが今、実践すべき短い言葉が書いてあります。それがあなたを高める第一歩となるのです。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:0文字/本文:880文字
      この記事を収録している本
      レビューを書くレビューを書く

      今レビューすると30ポイントプレゼント! 今レビューすると15ポイントプレゼント! 犬耳書店で初めてのレビューはさらに30ポイント! ポイント詳細はこちら

      この本の目次