読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
50
kiji
0
0
1002086
0
男の本音の話をしよう。〜なぜか、恋が上手くいかない女性へ〜
2
0
94
0
0
0
0
恋愛
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■17.立てる女は立てたくなる

『男の本音の話をしよう。〜なぜか、恋が上手くいかない女性へ〜』
[著]柴門坊才 [画]KUBOTA MIHO [発行]モバイルメディアリサーチ


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
94
| |
文字サイズ

男を立てろ。

どちらが上でどちらが下かなんてどうでもいい。
男を立てたほうが、もっと幸せになれるから言っている。
恋愛、友人、仕事、夫婦……だいたいの男女関係が良好になる。

では、男を立てるというのはどういうことか。
俺の友人に春乃れぃという作家がいる。彼女の振る舞いはいいお手本になるので、いくつかのエピソードを挙げる。

ケース「金のことで恥をかかせない」

数ヶ月前、打ち合わせを兼ねた食事会があった。
恥ずかしい話だが、俺は店に向かう途中で財布を落としてしまった。

そこには春乃れぃも来る予定だったので、すぐ彼女に電話して食事代を立て替えてもらいたいと頼んでおいた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
94
残り:1286文字/本文:1562文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次