読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1002207
0
品のいい人と言われる技術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
○品のいい電話のかけ方

『品のいい人と言われる技術』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

・電話をかけたら、まず自分から名乗る

 電話をかけたときは、まず自分が名乗るのがマナーであり、品のいい人のやることだ。相手が「はい」と出たら、すかさず自分の名前を名乗り、次に「〇〇さんですか?」と相手を確認する。たとえ携帯電話であろうと、突然用件を切り出すのは失礼な印象を与えてしまう。

 また、かかってきた電話に「もしもし」と受ける人がいるが、「もしもし」はよびかけの言葉なので、受けたときにつかうのはおかしい。「はい」といいながら言葉をつづけるのがふさわしい。

・「今、よろしいですか」の一言が大切

 携帯電話の普及によって、外出時でも簡単に相手と連絡がとれるような便利な時代になった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1485文字/本文:1776文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次