読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1002208
0
品のいい人と言われる技術
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
○品のいい電話の受け方

『品のいい人と言われる技術』
[編]夢プロジェクト [発行] 河出書房新社


読了目安時間:6分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

・電話は三コール以内に出て、明るく応対する

 電話は、第一声が肝心。どんなに眠いときでも、不愉快(ふゆかい)なことがあって気分的に滅入っているときでも、とにかく明るくハッキリした声で話すことを心がけよう。この第一声の印象が、会社やその人のイメージを決めてしまうことだってあるのだ。

 また、電話は、できるだけ三回のコール以内に出ることを心がけること。人は一般的に一〇秒を過ぎると長いと感じるが、この時間は電話のコールでいえば約三回分。

 もし三回以上のコール後に出る場合は、「お待たせしました」のひと言を添えると、相手のイライラも一気に解消。配慮(はいりょ)のある人という印象を残すこともできる。

・よそゆきの声で電話に出てはかえって下品
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:2651文字/本文:2966文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次