読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1002381
0
国名から世界の歴史がわかる本
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アルバニア なぜ、古代ローマ人には「白い国」に見えたのか?

『国名から世界の歴史がわかる本』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 バルカン半島に位置するアルバニア共和国。日本人には比較的なじみの薄い国だが、この国は遠く離れたアジア情勢に多大な影響を与えたことがある。

 アルバニアでは、一九四六年に共産政権が誕生したが、そこから孤立(こりつ)の道がはじまる。一九四八年には、バルカン半島の大国ユーゴスラビアと国交を断絶、一九六一年以降は、ソ連とも対立するようになる。近隣諸国すべてを敵に回したアルバニアにとって、唯一の友人であり援助を期待できたのは、はるか東方の中華人民共和国だった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:676文字/本文:903文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次