読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1002389
0
国名から世界の歴史がわかる本
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
アゼルバイジャン 「火の守護者」という意味が込められた国名

『国名から世界の歴史がわかる本』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 アゼルバイジャン共和国は、旧ソビエト連邦の国で、ソ連の崩壊とともに独立した国。カスピ海の西側にあって、北をロシア、南をイランと接している。
「カスピ海」と聞けば、「キャビアの産地」と思い浮かべる人もいるだろうが、アゼルバイジャンも良質のキャビアの産地として知られている。ネットショップでは、「セヴリューガ」というキャビアが、二五グラム一万円ほどで売られている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:328文字/本文:508文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次