読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1002566
0
あなたのお国の“品性度”がわかる本 県民の品格
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
青森県人●気位の高さ、マジメさが世渡りのジャマをしている?

『あなたのお国の“品性度”がわかる本 県民の品格』
[編]博学こだわり倶楽部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

●いまだ「津軽」と「南部」はライバル関係

 青森といえば、石川さゆりのヒット曲『津軽海峡冬景色』や、郷土芸能である「津軽三味線(じゃみせん)」から、青森=津軽と思う人もいるだろう。しかし、同じ青森県内でも、日本海側の「津軽」と、太平洋側の「南部」では、言葉も文化もまったく異なることをご存じだろうか。

 たとえば、津軽は農業が中心、南部は漁業が中心と、産業も異なれば、冬のレジャーも津軽はスキー、南部はスケートといった具合にことごとく食い違うのだ。

 いまでこそ青森県と、ひとくくりにして呼ばれているが、江戸時代は「津軽藩」と「南部藩」のふたつの藩があった地域。しかも、戦国時代まで、青森全域を南部藩が治めており、津軽の土地は、南部藩の家臣であった津軽為信(ためのぶ)が反逆して、南部藩の領土の西半分を奪ったもの。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1500文字/本文:1854文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次