読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1003017
0
面白すぎる博学知識 江戸のしきたり
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
現在も続く「うそ替え」は恋の行事

『面白すぎる博学知識 江戸のしきたり』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「うそ替え」とは、毎年一月二四・二五日の両日、亀戸(かめいど)天神で行なわれる神事の名である。うそ替えが行なわれる日、神社の境内ではスズメに似た小鳥、(うそ)をかたどり、赤や緑に彩色した小さな木製護符(ごふ)が売られている。

 江戸時代には、武士も町人も入り交じって、買い求めた護符を着物の(そで)に隠し、
「替えましょ、替えましょ」と念仏のように唱えながら境内を歩いた。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:568文字/本文:754文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次