読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1003126
0
誰にも聞けないけどスッゴク知りたい… ワルの大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
飛行機で死ぬ確率は「低い」といわれているけど…?

『誰にも聞けないけどスッゴク知りたい… ワルの大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:1分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一九五〇〜六〇年代にかけて生産された飛行機は、多くの事故を起こした。しかし、さまざまに改良された結果、七〇年代になると、飛行機事故は一気に減少する。現在の事故率は、一〇〇万回に一〜二回程度という。全日空の試算によると、毎日飛行機で一往復しても、事故に()う確率は一四〇〇年に一度だという。

 ただ、飛行機の場合、ひとたび墜落事故が起きると、乗員乗客が全員死亡ということもあり、一度の事故で五〇〇人以上が亡くなるケースもある。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:212文字/本文:426文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次