読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

12/21に全サービスをRenta!に統合します

(2021/12/6 追記)

犬耳書店は2021年12月21日に、姉妹店「Renta!(レンタ)」へ、全サービスを統合いたします。
詳しくはこちらでご確認ください。

0
30
kiji
0
0
1003148
0
誰にも聞けないけどスッゴク知りたい… ワルの大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
「マルサ」に“ガサ入れ”されたら、無罪になることはないって?!

『誰にも聞けないけどスッゴク知りたい… ワルの大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 大型の脱税事件を摘発(てきはつ)する「マルサ」。彼らは国税局の査察官である。

 マルサの仕事と聞くと、家宅捜索、いわゆる“ガサ入れ”をイメージする人が多いだろう。大勢の査察官が疑惑の企業や事務所、経営者の自宅などに乗り込む。マルサにガサ入れされたら、一〇〇%に近い確率で摘発されるとみていい。

 というのも、マルサの仕事は、ガサ入れするまでに勝負がついているからだ。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:363文字/本文:545文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次