読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1003238
0
誰にも聞けないけどスッゴク知りたい… ワルの大疑問
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
塩素系漂白剤は、なぜ“混ぜると危険”なのか?

『誰にも聞けないけどスッゴク知りたい… ワルの大疑問』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 家庭でカビ取りや衣類のシミ取り、漂白(ひょうはく)に使われる塩素系漂白剤には、「混ぜるな危険」と注意書きされている。この塩素系漂白剤と酸性の洗剤などを混ぜ合わせると、塩素ガスが発生するからだ。じっさいに、家庭の主婦がこの塩素ガスを吸って死亡した例がある。

 じつは、人類初の化学兵器として使用されたのは、この塩素ガスである。

 第一次世界大戦中の一九一五年(大正四)、ドイツ軍が、西部戦線でフランス・カナダ連合軍に向けて、工業用塩素ガスを噴射。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:510文字/本文:731文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次