読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1003717
0
奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■ メンバーの自主性を育てる

『奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか』
[著]児玉光雄 [発行]二見書房


読了目安時間:4分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 リーダーである監督の仕事は「マネジメント」である。日本語に訳すと「管理」となる。しかし、この言葉の響きはあまり良くない。もはやリーダーがメンバーの管理をする時代は、とっくの昔に終焉を迎えている。

 リーダーは「メンバーの管理」をしてはいけない。こんなチームのメンバーは常にリーダーの顔色ばかりうかがうようになる。当然仕事に対するモチベーションも上がらない。

 確かに、比較的キャリアの浅いメンバーなら、リーダーの指示通りに引っ張っていくことは効果があるかもしれない。

 しかし、一人前のメンバーには、このシステムはまったくふさわしくない。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1406文字/本文:1673文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次