読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1003719
0
奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか
2
0
2
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■ パーソナル・コミュニケーションの量

『奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか』
[著]児玉光雄 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
2
| |
文字サイズ



 小川ほど選手とのパーソナル・コミュニケーションを大切にする監督はあまり見当たらない。例えば、試合前の練習でのバッティングケージ裏が小川にとっての選手とのコミュニケーションをとる場所と決まっている。

 もちろん、的確なアドバイスを与えることも忘れないが、あくまでもプライベートな会話を交わすことが小川の日課になっている。開幕前の骨折の影響により、シーズン中は控えに回ることが多かった遊撃手の川島慶三(かわしまけいぞう)は、小川についてこう語っている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
2
残り:1165文字/本文:1389文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次