読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
50
kiji
0
0
1003736
0
奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか
2
0
0
0
0
0
0
ビジネス
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
■ リレーションシップ重視型のチーム

『奉仕するリーダーシップ 小川淳司監督はヤクルトに何をしたのか』
[著]児玉光雄 [発行]二見書房


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ



 前述した高橋は、これを「不機嫌なシステム」と表現している。メンバー間のコミュニケーションは建前で示され、お互いの関係はギスギスしたものとなり、否定感がチーム内に漂う。

 一方、小川が目指すリレーションシップの戦略は、したたかである。限られたポジションを複数の人間に奪い合いをさせ、「競わせる仕組み」をつくっている。

 つまり、小川自身の意志というよりも、現状を客観視して、平等な観点で評価してレギュラーを決定するのである。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:822文字/本文:1032文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次