読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1003827
0
こんなトンデモ生物が実在する
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
○蜜をたっぷり蓄えた砂漠の甘いアリ:ミツツボアリ

『こんなトンデモ生物が実在する』
[編]びっくりデータ情報部 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 オーストラリアの先住民族アボリジニは、狩猟生活を営んでいるが、イモムシやアリも捕まえて食料とする。

 あんな小さな昆虫のアリを食用にするほど集めるのはたいへんそうだが、世界を見渡せばアリを食用にする民族は多数ある。ただアボリジニたちが集めるのはハニーポットアンツとよばれ、オーストラリアやアメリカの砂漠地帯に分布するアリである。

 ハニーポットアンツとは、名前どおりミツバチ同様に蜂蜜を集める種で、Camponotus属とMelophorus属の一群の総称である。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:481文字/本文:712文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次