読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
-1
kiji
0
1
1003870
0
学校ではあつかえない世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
世にもアブナイ世界史の授業へようこそ◎前書き

『学校ではあつかえない世界史』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ

「世界史」と聞くと、「暗記物でツマラナイ」というイメージをおもちの方が多いだろう。でもそれは、「学校で“安心”してあつかえる歴史」だけを教えられたから。ようするに、毒気を取り除いた蒸留水のごとく無味乾燥な歴史なのだ。

 本当の歴史は、そんなヤワなものではない。本来、歴史とは人間の欲と怨念の記録。ヤバくてアブナくて、その真実はとても学校では教えられないものなのだ。

 しかし、歴史を深く知るには、本書で紹介するような事実も知っておく必要がある。歴史の「裏」の顔を知らないことには、その全体像などみえるはずもない。

 というわけで、ここでは、学校はもとより、とりすました歴史書ではとてもあつかえない歴史の真実――教科書では偉人として紹介されている人物の仰天の素顔、お堅い教師には決して語ることができない歴史的事件の知られざるカラクリ、そして学校の授業ではのっけから排除されている、トンデモない人々の行状(ぎょうじょう)――などを包み隠さず紹介した。

 歴史のセンセイが学校で教えれば、たちまち失職しかねないアブナイ世界史の数々に、あなたも目を点にして驚きあきれてください。

歴史の謎を探る会



この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:22文字/本文:511文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次