読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1003879
0
学校ではあつかえない世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇連戦連勝の仏軍が戦闘不能に陥った「シモ」の事情

『学校ではあつかえない世界史』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一四九四年秋、ヴァロア朝最後のフランス王シャルル八世は、突如、イタリアのナポリ王国の征服を思い立ち、三万の大軍を率いてアルプス越えを開始した。

 当時のイタリアは、文化面ではヨーロッパをリードしていたが、政治面では、ミラノ公国、フィレンツェ共和国、教皇領、ナポリ王国などが分立した状態にあり、外国勢にとってかっこうの獲物だったのである。

 シャルル軍に攻め込まれたイタリア諸国はパニックに陥り、シャルル軍は抵抗らしい抵抗を受けずにイタリア半島を一直線に南下していった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:543文字/本文:776文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次