読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン
0
30
kiji
0
0
1003903
0
学校ではあつかえない世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇天才数学者ガロアは入試に二度も失敗していた!

『学校ではあつかえない世界史』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 ナポレオン時代のフランスに、エヴァリスト・ガロアという天才数学者がいた。彼は、「五次以上の方程式には解の公式がない」というアーベルによる定理の証明を大幅に簡略化することに成功した人物。

 それを実現した「ガロア理論」は、現在も、数学、物理学、コンピュータなど数多くの分野で応用されている。

 それほどの大天才だったが、学生時代のガロアは、高校で落第したばかりか、大学の入試に二度も失敗する“劣等生”だった。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:536文字/本文:738文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次