読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1003972
0
学校ではあつかえない世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
◇夫の情事を天井裏からのぞいたエッチなフランスの王妃

『学校ではあつかえない世界史』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一五四七年、アンリ二世がこの世を去り、息子のシャルル九世がフランス国王の座を継いだ。ところが、シャルル九世はまだ幼かったため、メディチ家出身の王妃カトリーヌが、摂政として権力をふるうようになる。

 この王妃が権力を握って最初にしたことは、国中から美女を集め、スパイとして養成することだった。彼女たちを操り、色仕掛けで政敵を骨抜きにしようとしたのだ。

 そういう王妃だけに、夫の生前には、(きさき)でありながら、なんと夫である国王とほかの女性とのセックスをのぞくことを趣味にしていた、というエピソードも残している。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:467文字/本文:723文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次