読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1003995
0
学校ではあつかえない世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
チャイコフスキー▼世紀の作曲家が、生涯抱え続けた“秘密”とは

『学校ではあつかえない世界史』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 バレエ音楽『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』などで知られる、ロシアの作曲家チャイコフスキーは、若い頃から精神的に不安定で、五三年の生涯のうち一〇回あまりの「うつ病期」を経験している。

 うつ病の原因は、彼が抱えていた同性愛癖だったとみられる。チャイコフスキーは、自分の性的な傾向を恥じ、世間にこの秘密が漏れるかもしれないという不安にとりつかれていたのだ。じっさい、弟への手紙には、「この苦しみから逃れる方法は、結婚以外にはない」という悩みがつづられている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1023文字/本文:1252文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次