読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1003996
0
学校ではあつかえない世界史
2
0
0
0
0
0
0
歴史
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
シューマン▼ピアニストの夢を断たれた悲劇の音楽家

『学校ではあつかえない世界史』
[編]歴史の謎を探る会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:2分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 一九世紀ドイツの音楽家、ロベルト・シューマンは、日本人にもおなじみの名曲『トロイメライ』をはじめ、こまやかな感情を詩的に表現した楽曲を数多く残している。

 シューマンは、はじめピアニストをめざしていたが、二二歳のときに右手の薬指が麻痺するようになり、その道を断念。以後、作曲活動に打ち込む。

 シューマンの指がなぜ麻痺したかについては、無理な練習がたたったからだとか、当時の薬に含まれていた水銀による中毒だったとか、徴兵を忌避(きひ)するための医者ぐるみの嘘だったとか、さまざまな説が流れている。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:463文字/本文:710文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次