読みたいトコだけ買える本。
犬耳書店
初めての方へ 記事一覧 無料登録 ログイン

犬耳書店はRenta!へ統合いたします

(2021/9/29 UP)

犬耳書店は、姉妹店のRenta!(レンタ)へ統合いたします。
詳しくはこちらでご確認いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

0
30
kiji
0
0
1004006
0
皆んなが知りたいアソコの秘密
2
0
0
0
0
0
0
雑学
お気に入りとは?

お気に入りボタンを押すとお気に入りリストにこのページが追加されます。興味のあるページ・気になったページを後から確認するのに便利です。

お気に入り お気に入り
北朝鮮の工作船◎乗組員の生活を無視した実用一点張りの船

『皆んなが知りたいアソコの秘密』
[編]素朴な疑問探究会 [発行] 河出書房新社


読了目安時間:3分
この記事が役に立った
0
| |
文字サイズ


 二〇〇一年一二月二二日。奄美大島の沖で、海上保安庁の巡視船と北朝鮮の工作船が銃撃戦におよび、結果、工作船は自爆して海底に沈んだ――。北朝鮮問題の大きさが増すほどに、この事件への記憶をあらたにする人は多いことだろう。

 海上保安庁は、海底に沈んだ工作船のサルベージを行ない、なかば残骸と化した船体を東京都品川区の「船の科学館」に展示して一般公開した。海上保安庁には、この工作船を、北朝鮮の度重なる日本への犯罪のシンボルとして公開する意図があったのだろう。
この記事は役に立ちましたか?

役に立った
0
残り:1012文字/本文:1238文字
この記事を買った人はこれも買っています
      この記事を収録している本
      この本で最も売れている記事
      レビューを書くレビューを書く

      レビューを書いてポイントゲット!【詳細はこちら】

      この本の目次